韓国スキンケアで食べ物を使う?

美容に関しては、とても発展している韓国ですが、中には身近にある食材を利用して行う美容法もあるようです。

まず、一つ目は、じゃがいもスライスして、15分ほど顔にパックするというものです。

二つ目は、ぶどうの皮を使って、顔から首にかけてマッサージをするというもの。

そして、三つ目は、米のとぎ汁をローション代わりに使うというものです。 どれも身近にある食材で、簡単に始められそうですね。

以前、キュウリを顔一杯にパックする美容法が流行ったり、またレモンなどもありましたね。

私は、肌が敏感な方で、あまりそういった美容法を試したことはないのですが、美容関係が発達している韓国で行われている美容法とあれば、試したくなりますね。

この3つの中であれば、米のとぎ汁をローションとして使うのが、一番手軽に感じます。 毎日、食事を作る時に、必ずご飯も炊きますからね。 明日から早速、米のとぎ汁を保存しておいて、洗顔の後にぱたぱたとパッティングしてみますね。

それで、肌の調子が良くなれば、毎日続けやすいものだし、費用もかからないし、いいこと尽くしですね。