小さな幸せみつけたよ

室内に漂う焼き立てパンの良い香り。
私の趣味は結婚してから始めたパン作りです。
毎日夫と食べるだけの量を夜に仕込んで、毎朝5時に起きて焼いています。

結婚したての頃は毎日いろいろなパンを焼くたびに絶賛し褒めてくれていた夫ですが、最近ではあまり何も言わなくなりました。
「もっと褒めてほしいな」「こんなパンが食べたいとかリクエストしてくれたら・・」など小さな不満を持っていました。

それでもパン作りは自分の趣味だからと毎日コツコツとパンを焼き続けていた私ですが、ある時ふと気づいたのです。
毎朝、食事をしている時の夫の表情が何とも穏やかな笑顔だということに。
お見合い結婚だった私達は、結婚当初お互いのこともあまり深く理解できておらず毎日何となくぎこちない空間での食事でした。

今思えばもともと口数の少ない夫は頑張って話題を提供しなくてはという思いから、毎朝私のパンについて一生懸命話をしていてくれたのでしょう。

それがいつしかお互いを理解し合い、「焼き立てパン」が話題にならないのは私たちの毎朝の風景に当たり前に溶け込んできた証拠だと。
今では毎朝ゆったり流れる静かな空間も、「焼き立てパン」によってお互いの笑顔が存在する幸せな時間です。