顔のしわ、たるみについて

30代頃から肌が以前と変わってきたなと思う人は少ないのではないでしょうか。
見た目の年齢で一番老けて見られる原因はしわやたるみだと思います。

しみや毛穴の広がりは化粧品で隠すことが可能ですがしわなどは化粧品で隠すのは難しいいです。
肌は日々のスキンケアが重要で、日頃からの予防が大切だと思います。
保湿、日焼け止めは必須ですが、顔のマッサージを取り入れると更に効果が出ると思います。

特にしわ、たるみについては顔の筋肉が衰え始め重力に逆う力が弱まっています。
マッサージや顔のエクササイズについてはたくさんの情報がありますが、毎日行える簡単なやり方を取り入れてはいかがでしょうか。
また美顔器も市販されていますので、手軽に出来ると思います。

私は歳を重ねても見た目が若ければ年齢は関係ないと思っています。
たくさん経験を積んで、年齢より若く見えれば日々の自分が好きになれると思います。
しわやたるみが出来始めたら、出来るだけ早く取り入れて欲しいと思います。

家族の日。

家族で買い出しがてら、ドライブに行ってきました。

まずはスーパーで大量にお買い物です。
野菜、お肉、お魚などなど…本当に大量に買いました。
これで当分は引きこもり~重いものもない~♬って感じです(笑)

そして、100円均一でちょこっと贅沢をしました。
インテリアなど、これ必要じゃないでしょっていうものを。ストレス発散です。

ついでにおやつタイムとしてアイスを食し、ブラブラとお散歩して休憩。
やはり、こういう、ゆっくりする時間も必要ですよね。

さて、帰宅して食事なんですが、
一家の大黒柱が体調不良ということでお鍋です。
リクエストされたんですが、こちらとしては大助かりですね。
野菜やお魚、お肉などを切って入れてグツグツ…
待つだけで良いですし、何より何品も献立を考えなくて良い!素晴らしい!
そして美味しいですよね。
みなさんは、何鍋がお好きですか?

シンプルに水炊き、和風だし、醤油ベース、塩
ちゃんこ、キムチ、とんこつ、選び放題ですね。

〆も悩みますね。
ラーメン、うどん、雑炊、リゾット…。
あー、悩みます。。

一人でカフェ、たまにはいいですよね。

今日、買い物帰りにいつも気になっていた隠れ家風のカフェに行って来ました。
そして、1000円の季節のケーキセットを食べました。
思っていた通り、素敵なカフェで、ケーキもコーヒーも最高でした。
でも、こんな幸せ、独身時代だったら、いつものように味わっていたものです。
それが、主婦になった途端、夫が稼いできたお金だからと思うようになって、一人でふらりとカフェに入るのは、かなり久しぶりです。
たまにはいいですよね。主婦だって頑張っています。

こんなことを言っちゃっていることからも分かるように、朝、夫とちょっと喧嘩をしました。
はっきりとではないけれど、主婦って良いな的な発言があったからです。
私だって頑張っているという気持ちが、ずっと行きたかったカフェへと向かわせました。
ほっと一息ついた今、確かに、こういう幸せを味わえるのも、夫のおかげかなと思ったりで、夫が帰ってきたら、いつもありがとう、貴方のおかげで幸せよと、言葉に出して夫に言ってみようかなと思っています。

アルム石を使ったら脇の臭いがなくなりました

脇の臭いが気になって困っていました。

脇汗は夏だけしか気になりませんが、臭いは一年中気になるのでなんとかならないものかと思っていました。

洋服にも臭いが付いて落ちないので捨ててしまうこともあったので、脇の臭いだけでかなりの損失です。

スプレータイプのものを使っても私にはあまり効果がないようなので、どうしたらいいのかなと思っていました。

ある時、ネットで評判のデオドラント用のアルム石というのがあったので使ってみることにしました。

水などで濡らしてから付けないといけないので、いつでも使えるわけではないよなと少し不安だったのですがそんな心配まったく不要なほど終日臭いがしませんでした。

使っても使ってもまったく減る気配もないし、ものすごいお買い得だと思います。

無香料で香りで誤魔化すものでもないのでそういった点でもかなり好印象です。

今まで、一番外側に着ていた洋服まで汗が臭い状態だったのに、指で触って確認しても臭わなくなったので本当によかったです。

小さな幸せみつけたよ

室内に漂う焼き立てパンの良い香り。
私の趣味は結婚してから始めたパン作りです。
毎日夫と食べるだけの量を夜に仕込んで、毎朝5時に起きて焼いています。

結婚したての頃は毎日いろいろなパンを焼くたびに絶賛し褒めてくれていた夫ですが、最近ではあまり何も言わなくなりました。
「もっと褒めてほしいな」「こんなパンが食べたいとかリクエストしてくれたら・・」など小さな不満を持っていました。

それでもパン作りは自分の趣味だからと毎日コツコツとパンを焼き続けていた私ですが、ある時ふと気づいたのです。
毎朝、食事をしている時の夫の表情が何とも穏やかな笑顔だということに。
お見合い結婚だった私達は、結婚当初お互いのこともあまり深く理解できておらず毎日何となくぎこちない空間での食事でした。

今思えばもともと口数の少ない夫は頑張って話題を提供しなくてはという思いから、毎朝私のパンについて一生懸命話をしていてくれたのでしょう。

それがいつしかお互いを理解し合い、「焼き立てパン」が話題にならないのは私たちの毎朝の風景に当たり前に溶け込んできた証拠だと。
今では毎朝ゆったり流れる静かな空間も、「焼き立てパン」によってお互いの笑顔が存在する幸せな時間です。

お天気の日は嬉しいけど忙しい

今年は夏頃から雨の日が多かったから、感じるのかもしれませんが、お天気が良い日は家事が色々とはかどるので、忙しく感じます。

まずは、やっぱり洗濯をたくさんしたくなります。
普通の洗濯物他に、寝具類や乾きにくい厚手の物を洗います。

そうしているうちに洗濯機を3回くらい回している事があり、干し終わると時間は昼近くになっていてビックリする時があります。

一息ついて家中の窓を開け掃除をします。掃除機をかけフローリングを水拭きしてスッキリさせます。

こういった事は、お天気ではないと全くはかどらないので、張り切ってやります。

あとは、我が家は犬がいるので、お散歩もいつもよりロングコースにして、お天気の良さを堪能します。

そうしているうちに、あっという間に夕方になってしまう感じです。

忙しい1日だけど、夜眠る時にキレイになった寝具類で眠りにつく事は家族が喜ぶので、幸せを感じています。

私自身もお日様の香りがする寝具とキレイなお部屋で休む事が出来て嬉しいです。

二の尻って何?

メディアが発信するのか若者が作り上げるのかわからないですが、ネット上では新ワードが次々と発信されています。

二の尻というのは、メディアではなくお尻に着やせ効果を施したパンツを発売するワコールが発信したワードのようですが、女性としては気になるワードです。
二の腕ならぬ、二の尻。

パンツからはみ出した余分なお肉のお尻のことをそう呼ぶのです。確かに年齢を重ねると感じる重力に勝てなくなってきたお尻のお肉。

どんなにおしゃれで細くてもお尻が垂れていると年齢を感じますね。
そういう私も後ろ姿に自身がありません。

二の尻をみっともなく披露しているのかもしれません。私自身まだガードルって必要ないと思っていたけど、そろそろ必要な時期に差し掛かってきたのかも。
気になるということはそういうことですよね。

マイナス5歳というワードも流行中です。この言葉に惹かれてついついいろいろ買っちゃう女性って案外多いんじゃないでしょうか。

まずは健康管理から

先月は体調が悪い日が多くて大変でした。子どもたちも風邪をひくし、私もそれに感染して皆バタバタ倒れていきました。

やっぱり毎日健康でいるということが大切だと痛感します。

そのためには健康管理も大事です。

健康のために青汁を飲み始めたのにこういう体調が悪いときに限ってやっぱり飲んでいないということもわかりました。

続けることもが大事です。

それと食生活が偏るときもやっぱり体調を崩します。

体調を崩すときってそれなりに理由がハッキリしているので、やっぱり日々の管理が大切です。

これから寒くなるともっともっと体調を崩しやすくなるので、とりあえず栄養に気をつけた食事を作るとともに、やっぱり青汁に頼るしかないかなあと思っています。

お金をかけなくても健康管理は出来ますが、出来なくて体調崩している私ですからお金をかけて青汁飲むことで健康になるなら、それに越したことはないと思います。

他にも健康にいいこと何かあれば続けてみたいです。